おうちごはん

苦みがおいしい玉ねぎのポタージュメインの朝ごはん

この間、友だちから頂いたみかん県の贈り物の中に、玉ねぎのポタージュが入っていました。

粉状で、お湯にサッと溶けてすぐ飲める、インスタントのポタージュです。

インスタントとあなどるなかれ、濃厚でとっても美味なのです。

贈り物にふさわしい、ステキな逸品です。

玉ねぎのポタージュを楽しみに起きる日もあるくらい、自分では作れない味なのですよ。

オトナの愉しみ、『苦み』の魅力

ZENTAの玉ねぎポタージュは、オニオングラタンスープをポタージュにしたような濃厚さです。

中でも魅力なのは、ほろっと苦いこと。

玉ねぎを炒めたときの甘みと、かすかに焦げが入った苦み。

そのバランスと、チーズの濃厚な旨みがまざって、とっても美味なのです。

最近、苦い食べ物って少ないですよね。

マーマレードも、店頭から姿を消しつつあります。

分かりやすい甘いものが流行る時代なのね。

私は春の山菜のほろ苦さや、夏のゴーヤのガツンとくる苦みが好きなので、ちょっと残念です。

苦みって大人にならないと分からない、いろいろな経験を積んで成長して初めてわかるんですよね。

なので、このポタージュに苦みを感じると、オトナの愉しみだなぁと思うのですよ。

これがまた、とってもうれしいんだなぁ~。

ZENTAの金のポタージュメインの朝ごはん

この日の朝ごはんは、ZENTAの金のポタージュが主役です。

イングリッシュマフィン、ブロッコリーと茹で卵のサラダ、そしてZENTAの金のポタージュです。

ポタージュを引き立ててくれるように、パンはイングリッシュマフィンにバタースプレッドをつけただけなので、シンプルな味わいです。

ポタージュには、彩りとして、冷凍してあるパセリをどさっと盛りました。

見た目と香りがさらにいい感じ!

食べると、玉ねぎの甘さ、苦み、チーズのこっくり感が順々にやってきます。

クルトンのカリカリしたアクセントもたまらない!

家ではなかなか作れない味が、こんなにお手軽に楽しめるなんて、本当にうれしいです。

とっておきの日のために常備しておきたい、食べ始めると止まらない、いくらでも食べたいポタージュです!!!

ZENTAの金のポタージュ

みかん県からの贈り物◆2021年春◆ みかん県から引っ越した友だちから、ステキな贈り物が届きました。 私は特にその土地の名産が大好きなので、まず地域の名産の野菜や果物...
https://karinfruitfullife.com/karinan/
春のごほうびメッセージに癒される 週末、農協に行ったら、山菜がたくさん売っていました。 こごみ、ふきのとう、たらの芽、うどなど、1年ぶりに春らしい山菜を目にしてほ...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PVアクセスランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA