おうちごはん

おうちラーメンのコツ教えます

家にあるもので作る、おうちラーメンが大好きです。

かりんの、適当に作れるおうちラーメンのコツについてお伝えします。

具材はレンジでチンでお手軽に

買ってきたのは、スーパーでよく見かける、お店とコラボした袋の冷蔵ラーメンです。

今回は吉村家のをチョイス。

ちなみに、横浜の家系ラーメン、大好きです。

大学生の頃に新横浜ラーメン博物館に行き、六角家の太麺とこってりスープのあまりのおいしさにときめいて以来、家系大好きです。

家系といえば、パッケージの画像通り、ほうれん草と海苔、焼き豚ですが、

今はそんなものはない!!!

買い物も行きたくない!!!

冷蔵庫にあるもので頑張ります(笑)

冷蔵庫の中にキャベツとエリンギ、冷凍庫にベーコンがありました。

みんなまとめてルクエでチンです。

ルクエは、電子レンジ調理できるすぐれものなのですが、ない場合はお皿にラップでOKです。

600wで3分くらいかな~~~。

キャベツとベーコンが、食べていいかな的に、汗かいてしんなりしてたら大丈夫です。

ざっくりなのは、実はここだけ。

えええ?と思った方は、ぜひ次をお読みください。

タイマーを使おう

大事なことは、1回しか言いませんよ!

おうちラーメンのコツは

タイマーを使って、

袋の指示通りに作ること!!

これが本当に大事です。

私はふだん、ほとんどレシピを見ずに感覚的に料理しますが、ラーメンにアバウトさは一切通用しません。

とにかくキッチリかっちり作りこむのがコツです。

器とスープをアツアツに

鍋に、ラーメンを茹でるためのお湯を沸かします。

やかんにはスープ用のお水を測って入れておき、お湯を沸かします。

鍋のお湯が沸騰したら、ラーメンどんぶりにお湯を注ぎ、スープを入れます。

そして、お水を足し、さらに沸騰させます。

器を温めるのと同時に、スープも温めるわけです。

ところが!スープが曲者です。

油が冷えて固まって、なかなか溶けないのです。

寒い時期は、2回戦くらい行いますね。

器とスープをあっためるときはとにかく熱湯で!!!

熱湯で!!!

熱湯で!!!

と、3回書いちゃうくらいに、ここ大事です。

そしてやっと、ラーメンを茹でる番です

沸騰したお湯に、ラーメンを入れます。

茹で時間の1分前になったら、ラーメンどんぶりのお湯を捨て、スープの袋を開け、やかんのお湯を注ぎます。

やかんが

カンカンいってるくらいの

激熱の熱湯にしましょう。

おうちラーメンがぬるかったら、目もあてられないです。

この鍋は麺を茹でるには小さいけど、意外とそういうことはどうでもいいです(笑)

とにかく大切なのは熱湯です。

でも、ぬるく作っちゃったアナタに、とっておきのコツを。

こっそり教えます・・・

ぬるかったらチンします!

ははは、これで何とかなります、というか、してきました(笑)

できました!

冷蔵庫の片隅に控えていた茹で卵と海苔を添えて、冷凍してある小ねぎを散らしたら、お店風に!!!

近寄ってみます。

なかなかいい感じです。ベーコンのピンクと卵の黄色が食欲をそそります。

実食レポ ①そのままで

それでは、いただきます!!

あ、麺はもちもちです。

スープは、かすかな苦みのある家系で、パンチのある豚のコク、全体的にしょっぱめです。

ベーコンのスモーキーな香りがスープと合ってサイコーです!!

実食レポ ②ラーメン酢で味変

味に変化が欲しくなってきたので、味変としてラーメン酢を加えます。

おお!

ラーメンのスープに酸が入り、塩味が薄れ、まろやかになりました。

あー、辛酸っぱいスープの酸辣湯(スーランタン)を作るとき、ぱきっと塩味を利かせると、お酢を入れたときに味がぼやけず、ほどよくなります。

同じですね。

味が変わり、飽きずに最後までおいしくいただきました!

まとめ

  • 具材はレンジ調理でカンタンに
  • 指示通りタイマーを使うこと
  • 使うお湯をすべて熱湯にすること

意外とカンタンです

ぜひ、おいしく楽しい

おうちラーメンをためしてみてくださいね!!!

横浜家系ラーメンで晩ごはん 百家@用賀 横浜家系ラーメンが大好きなんです。 前にご紹介したように、おうちラーメンでも家系食べるのですが、やっぱりたまにはお店で食...
お鍋のおつゆでおうちラーメンの昼ごはん 昨日に引き続いて、昼ごはんシリーズです。 昨日はお弁当ですが、今日はラーメン。 冬は寒いので、ついついお昼ごはんには手軽で...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PVアクセスランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA