おうちごはん

誕生日はお年頃な手作りカレーでお祝い

お誕生日の夜、念願のカレーを食べました。

40代ひとり暮らしだと、カレーを作っても食べ飽きてしまうので、なかなか作らずレトルトを温めて過ごすことが多いです。

なので、手作りジャパニーズカレーは、もはやごちそう感が漂います(笑)

ルーはジャワカレーカロリーオフ一択

カレールーは、ジャワカレーが好きで、もう15年くらいはジャワカレーだと思います。

昔は、ふつうの中辛を使っていたのですが、今はカロリーオフが身体に優しいので好きです。

カレーを食べた後の独特のもたれ感がないんです。

そうそう、これですね。

そして、作り方も、すごーくあっさりしています。

以前の職場で、60歳を超えて働いている方が、「私はカレーは炒めて作らないのよ、スープみたいに煮てからルー入れるの」とご同僚と話していたのに聞き耳を立て、なるほど!と思いました。

年々、こってりは食べられなくなるけれど、カレーは食べたい。

そういうときは炒めないのね!と知った30歳半ば。

今は、炒めてから煮る正式な作り方は無理かも!と思うくらいに、あっさり仕立てが好きになってます。

ジャガイモの買い置きが無かったので、玉ねぎ、にんじん、エリンギ、かぶ、豚小間で作りました。

カロリーオフのルーは1度に2人分の量が作れます。

ちょうどこの量も、ひとり暮らしには助かります。

昔はカレーを山ほど作っては小分けにして冷凍し、忙しすぎるときにチンして、冷凍しておいたごはんと共に食べていたものでしたが、今は食べきれないという悩み。

年齢が上がると、ほんと、変化が大きいですよね。

サイドディッシュはサラダと煮もの

サイドディッシュの1品目は、カブと生ハムのサラダです。

ボダムのグラスに入れて、ピンクペッパー散らせば、ありがたいことに映えます(笑

かぶと生ハムは、塩と白ワインビネガー、バルサミコ酢、オリーブオイルであえて、少し時間を置きました。

その後、ピンクペッパーを散らして出来上がりです。

なんとカンタン!!

ひじきの煮物、ずっと食べたかったんですけど、このところ作らなかったのよね~。

なので、こちらもプチご馳走です。

玉ねぎを入れているのですが、一時期マクロビに凝っていたころに、甘みを玉ねぎで出すレシピがあって、それにドはまりしたんですよね。

それ以来、みりんもしっかり入れるのに、玉ねぎも入れています。

野菜からの甘味が穏やかで、尖りがなくなり、食べやすくなります

お誕生日に乾杯!!

さてさて、自分の生誕祭でございます(笑)

ぐっとビールなど飲みほしてからのスパークリングに行く予定でしたが、この日は体調がすぐれず、炭酸水で乾杯です。

地味だけれど、自分のためのささやかなご馳走

自分が食べたいものだけ並べた誕生日って、満足度が高いです。

野菜たっぷりのあっさりカレーで、今年一年の幸せを願った晩ごはんでした!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PVアクセスランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA