日々

ひとり暮らしの地震の備えとけいちゃん風弁当

土曜日夜更けの地震、大きくて長くて怖かったですね。

木造の我が家はゆらゆら揺れて、花瓶が倒れるかと思って花瓶を押さえていました。

東北の方々は、さぞ怖い思いをされたかと思います。

また、今後の地震が心配ですね。

早く安心して暮らせる日が来ることを願っています。

ひとり暮らしの地震の備え

おうちの中の備え

ひとりだと、何が起きてもどうにかして自分で対処しなくてはいけないから、お水24Lや食料、簡易トイレ、ランタン、ラジオなどを常備しています。

避難用リュックも年に1度は点検、コロナ禍で缶詰など保存食品も多く持つようになりました。

あと、カセットガスコンロは、いざというときにあたたかいごはんが食べられるからと持っています。

何も持ってなくて落ち着かずに暮らすよりも、持っている方が安心派の私の備えです。

スマホ対策も大事ですよね。

先月、こちらを買ったばかりです。

iPhoneとiPad同時に充電でき、しかも、この大きなアダプター自体がモバイルバッテリーになるという!

昨晩はさっそくこちらを出して、フル充電しておきました。

おうちの中に、いくつかモバイルバッテリーがあると安心です。

さらに、太陽光や電池からも充電できるバッテリーも持っています。

外出先の備え

この1週間は、薄くて軽いモバイルバッテリーと、ACアダプターを常備して、いざというときに備えるつもりです。

コロナ禍で、すっかりカードや電子マネー利用が増えましたが、今週は現金を1000円札や小銭多めにお財布の中に入れておこうと思います。

何事も無ければいいと思いながらも、心配になりますね。

どうぞ早く安心して暮らせる日が戻ってきますように!!

けいちゃん風弁当を作りました

10年以上前に、らでぃっしゅぼーやを頼んでいました。

『けいちゃん』という、鶏肉をお味噌ベースのたれで漬け込み冷凍で配送される商品がいたく気に入り、度々頼んでいました。

味噌味のスタミナ系野菜たっぷり鶏の炒め物です。

ときどきすごく食べたくなるんですよね~。

鶏と大葉を使うつもりが・・・

バタバタしていた先週の朝、鶏肉を買っておいたので、大葉と合わせて塩味の炒め物にするつもりが、朝の私の脳内は、けいちゃんが食べたいとなってました。

こういうときは、脳に反抗せず、けいちゃんを作ります。

忙しい朝の時間、味噌だれを作る余裕はなく、そもそもけいちゃんが味噌ベースだと忘れているアラフィフは、炒めあがった野菜と鶏肉に、どばっと焼き肉たれをかけて終了としますw

ただの鶏野菜炒めですよね、でもこのときは本気でけいちゃん風を作ったと思ってました。

コク深い鶏肉と玉ねぎと舞茸のコラボ―レーション

鶏肉以外には、玉ねぎと舞茸を使ったのですが、玉ねぎがほどよく煮え、舞茸は汁気をたっぷり吸って旨みが強く、コク深いなかなかイケる出来となりました。

あとは、ごぼうのバルサミコ醤油きんぴらと、小松菜のポン酢和え、レンジでチンしたかぼちゃです。

お弁当の中のかぼちゃって、デザート的にも食べられるから好きなんですよね。

あらら、赤いものがいくら冷蔵庫の中を探してもないぞ!と焦りましたが、最近買ったお弁当包みが赤いのでした。

これでよしとしよう(笑)

このテキトーさや手抜きも、朝のお弁当作りには大事です!!

鶏の照り焼き丼弁当で満たされ昼ごはん 仕事場に、お弁当を時々持っていくのです。 以前はお魚が多かったのですが、仕事に慣れてきたら、ボリューミーなお肉の丼ものを嬉しく感...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PVアクセスランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA